【2018 天神祭】場所/日程(時間)/奉納花火/屋台/ギャルみこし情報のまとめ

花火

2018年7月24日、25日に行われる天神祭情報(日程/場所/屋台)、奉納花火情報(日時/あがる場所/穴場スポット/有料観覧席/去年までの花火動画)、ギャルみこしに関する情報、去年までの「みこし」「オーディション」動画等、2018年の天神祭を存分に楽しむための情報を詳細に御紹介します。

スポンサーリンク
  1. 天神祭情報
    1. 天神祭とは?
    2. 日程
      1. 2018年7月23日の日程詳細情報
      2. 2018年7月24日(宵宮)の日程詳細情報
      3. 2018年7月25日(本宮)の日程詳細情報
    3. 天神祭の行事が行われる場所(マップ)
      1. A地区大阪天満宮付近)
      2. B地区(天神橋付近)
      3. C地区(天神橋筋商店街付近)
      4. D地区(西天満付近)
      5. E地区(天満橋付近)
      6. F地区(桜ノ宮公園付近)
      7. G地区(北新地周辺)
      8. H地区(その他の地区)
    4. 屋台情報
      1. 天神祭大阪2018の屋台マップや日程・時間は?
      2. 天神祭で屋台が出ている場所は何処?時間は?近い最寄り駅は?
    5. ホームページ
    6. 天神祭の関連記事
      1. 祇園祭と天神祭にあわせ臨時列車 ノンストップ快速特急「洛楽」2本も増発 京阪
      2. 資金難解消「天神祭」でクラウドファンディング
  2. 奉納花火情報
    1. 奉納花火とは
    2. 日時
    3. 奉納花火があがる場所
    4. 奉納花火観覧の穴場スポット情報
      1. 天神祭奉納花火2018穴場スポットと最寄りの駅は? – 豆知識PRESS
      2. 天神祭奉納花火2018の穴場スポットは?
      3. 天神祭奉納花火の時間と場所!観覧席や人気の穴場スポット情報
    5. 奉納花火特別観覧席 チケット情報
    6. 奉納花火のYoutube動画
      1. 天神祭奉納花火2017フィナーレ
      2. 天神祭 船渡御&奉納花火 2016 大阪 Tenjin Matsuri Festival Fireworks Osaka Japan
      3. 天神祭 船渡御&奉納花火 2014 大阪 Tenjin Matsuri Festival Fireworks Osaka Japan
  3. ギャルみこし
    1. ギャルみこしのYoutube動画
      1. 2017大阪天神祭ギャルみこし!巡行します
      2. 【大阪】平成29年 天神祭ギャルみこし 2017~ダイジェスト~Tenjinmatsuri Gal Mikoshi 2017
      3. 威勢よく「ギャルみこし」 大阪・天神橋筋商店街
      4. 天神祭ギャルみこしオーディション
      5. ギャル80人 熱気ムンムン 大阪・天神祭前に「わっしょい!」
    2. ホームページ
    3. ギャルみこし関連記事
      1. 天神祭「ギャルみこし」担ぎ手募集 キャラバンがPR
      2. ギャルみこし担ごう 30日まで募集 ミス天神橋らPR /大阪
      3. 【取材】担ぎ手が全員女性の「ギャルみこし」が素敵

天神祭情報

天神祭とは?

大阪の「天神祭」は東京・神田祭、京都・祇園祭とともに日本三大祭りの一つと言われ、毎年130万人もの人が訪れる夏の都市大祭です。

愛染祭、住吉祭とともに大阪三大夏祭りの一つとも言われています。

天神祭は、大阪市内の天満にある大阪天満宮の氏地を中心に、毎年、宵宮が7月24日、本宮が翌7月25日に定められ、賑やかに行われます。

また、この日までの間に様々な行事が行われ、天神祭ギャルみこしや奉納花火なども天神祭の賑わいをもたらす行事として定着しています。

祭りの中心は大阪天満宮で祀られている菅原道真公です。

市内の繁栄ぶりを道真公の御神霊に見ていただき、さらなる繁栄を祈願するために、氏地を巡行するのです。

この巡行で有名なのが、本宮の日に行われる陸渡御、船渡御。

特に船渡御は千年以上も前に始まり、大阪とともにその古い歴史を歩んできました。

水都大阪を代表するお祭りといってもよい「天神祭」は、講社はもとより、多くの人々に支えられながら、紆余曲折の歴史を経て、今日まで続いてきたお祭りなのです。

参照元:天神祭とは│天神祭総合情報サイト

スポンサーリンク

日程

天神祭スケジュール
各スケジュール表 6/25 〜 7/31スケジュール表 日程 宵宮 7/24スケジュール表 日程 6/25 〜…

2018年7月23日の日程詳細情報

御羽車巡幸祭11時~14時御羽車巡幸祭の詳細情報はこちら
ギャルみこし12時~16時ギャルみこしの詳細情報はこちら
ギャルみこし12時~16時ギャルみこしの詳細情報はこちら
四條司家12時
儀式包丁奉納12時
天神祭
前夜祭
17時~19時天神祭前夜祭の詳細情報はこちら

2018年7月24日(宵宮)の日程詳細情報

一番太鼓4時~5時一番太鼓の詳細情報はこちら
宵宮祭8時~9時宵宮祭の詳細情報はこちら
鉾流行列参進8時~9時鉾流行列参進の詳細情報はこちら
鉾流神事8時~9時鉾流神事の詳細情報はこちら
行宮祭11時行宮祭の詳細情報はこちら
山蔭流11時~12時山蔭流の詳細情報はこちら
儀式庖丁奉納11時~12時儀式庖丁奉納の詳細情報はこちら
天神講獅子12時天神講獅子の詳細情報はこちら
獅子舞12時獅子舞の詳細情報はこちら
催太鼓氏地巡行16時~17時催太鼓氏地巡行の詳細情報はこちら
どんどこ船宮入16時どんどこ船宮入の詳細情報はこちら
水上薪能18時~19時水上薪能の詳細情報はこちら
催太鼓宮入19時~20時催太鼓宮入の詳細情報はこちら
獅子舞宮入19時~20時獅子舞宮入の詳細情報はこちら

2018年7月25日(本宮)の日程詳細情報

本宮祭13時~14時本宮祭の詳細情報はこちら
神霊移御14時神霊移御の詳細情報はこちら
陸渡御列出発15時~16時陸渡御列出発の詳細情報はこちら
船渡御列出発17時~18時船渡御列出発の詳細情報はこちら
船渡御18時~20時船渡御の詳細情報はこちら
船上祭19時~20時船上祭の詳細情報はこちら
奉納花火19時~20時奉納花火の詳細情報はこちら
催太鼓21時催太鼓の詳細情報はこちら
宮入開始21時宮入開始の詳細情報はこちら
還御祭22時還御祭の詳細情報はこちら
スポンサーリンク

天神祭の行事が行われる場所(マップ)

2018年の天神祭場所(マップ)

天神祭マップ
■天神祭の行事が行われる場所 A B C D E F G ⇒Googleマップで見る場合はこちら A地区 大阪…

A地区大阪天満宮付近)

天神祭で行われる神事の中心となる大阪天満宮。
一番太鼓、宵宮祭、鉾流行列参進、催太鼓氏地巡行、どんどこ船宮入、催太鼓宮入、獅子舞宮入、本宮祭、神霊移御、還御祭、記念切手奉納、天満天神七夕祭、星愛七夕まつり、装束賜式、市民船抽選会、山蔭流儀式庖丁奉納

A地区 大阪天満宮付近
詳しくは投稿をご覧ください。

B地区(天神橋付近)

船渡御の第一、第二乗船場となる天神橋北詰。
船渡御列出発、伏見三十石船

<

B地区 天神橋付近
詳しくは投稿をご覧ください。

C地区(天神橋筋商店街付近)

商店街のみこしやギャルみこしが賑やかに巡行。屋台もずらりと並ぶ。
御羽車巡行、天神祭ギャルみこし

C地区 天神橋筋商店街付近
詳しくは投稿をご覧ください。

D地区(西天満付近)

主な陸渡御ルートとなる西天満、市役所前、中央公会堂付近。
鉾流神事、陸渡御

D地区 西天満付近
詳しくは投稿をご覧ください。

E地区(天満橋付近)

船渡御観覧席などが設けられる天満橋駅周辺地区。
平成OSAKA天の川伝説、ドラゴンボート選手権大会

E地区 天満橋付近
詳しくは投稿をご覧ください。

F地区(桜ノ宮公園付近)

奉納花火が打ち上げられる大川をはさんだ両岸地区。
天神講獅子舞(OAP)、水上薪能(帝国ホテル大阪)、ロイクラトン祭(帝国ホテル大阪)、船渡御、船上祭、奉納花火、パネル展示(OAP)、館内催し(帝国ホテル大阪)

F地区 桜ノ宮公園付近
詳しくは投稿をご覧ください。

G地区(北新地周辺)

北新地駅南側の一部が天神祭の巡行ルートに。
北新地巡行

G地区 北新地周辺
詳しくは投稿をご覧ください。

H地区(その他の地区)

行事が行われるその他の地区。
行宮祭、天神祭前夜祭(OBP)、御迎人形スタンプラリー、天神祭コレクション

H地区 その他の地区
詳しくは投稿をご覧ください。
スポンサーリンク

屋台情報

天神祭大阪2018の屋台マップや日程・時間は?

日本三大祭りの1つでもある大阪天神祭、お祭りといえば屋台などの食べ物も楽しみですよね!

毎年どんな食べ物が出るのでしょうか?マップなどがあると便利ですね。

また、天神祭の日程や時間についても見ていきます。

天神祭大阪2019の屋台マップや日程・時間は?食べ物には困らない?
日本三大祭りの1つでもある大阪天神祭、お祭りといえば屋台などの食べ物も楽しみですよね! 毎年どんな食べ物が出るのでしょうか?マップなどがあると便利ですね。 また、天神祭2019の日程や時間について

天神祭で屋台が出ている場所は何処?時間は?近い最寄り駅は?

7月24日(宵宮)、25日(本宮)と2日間にわたる天神祭。

ほとんどの方は25日の奉納花火がメインではないでしょうか?

ですが、天神祭には祭りを盛り上げている

忘れてはならないのが屋台ですね。

そんな天神祭の屋台情報をお伝えしていこうと思います。

天神祭で屋台が出ている場所は何処?時間は?近い最寄り駅は?
 7月24日(宵宮)、25日(本宮)と2日間にわたる天神祭。 ほとんどの方は25日の奉納花火がメインではないで…

ホームページ

天神祭総合情報サイト
天神祭総合情報サイト|【火と水の都市祭礼】日本三大祭の一つ水都大阪の天神祭
スポンサーリンク

天神祭の関連記事

祇園祭と天神祭にあわせ臨時列車 ノンストップ快速特急「洛楽」2本も増発 京阪

京阪電鉄は2018年6月25日(月)、京都の祇園祭と大阪の天神祭にあわせ、京阪線で臨時電車を運行すると発表しました。

●臨時快速特急「洛楽」(このほか北浜、天満橋にも停車)
・淀屋橋17時27分→京橋17時34分→七条18時12分→祇園四条18時14分→三条18時16分
・淀屋橋17時57分→京橋18時04分→七条18時42分→祇園四条18時44分→三条18時46分

また、下り大阪方面は、21時台に三条発・中之島行き特急2本、出町柳発・淀行き普通1本をそれぞれ増発し、さらに出町柳発・淀行き急行1本を淀屋橋まで延長。22時台は三条発・淀屋橋行き特急2本を増発します。

祇園祭と天神祭にあわせ臨時列車 ノンストップ快速特急「洛楽」2本も増発 京阪 | 乗りものニュース
京阪電鉄が、京都の祇園祭と大阪の天神祭にあわせ、臨時列車を運行。祇園祭では、京橋~七条間ノンストップの快速特急「洛楽」2本を増発します。

資金難解消「天神祭」でクラウドファンディング

日本三大祭りの一つ、大阪の「天神祭」(7月24、25日)の保存協賛会が4日、インターネットのクラウドファンディングで協賛金の募集を始めた。資金難解消が目的で7月末まで。

1万円以上の寄付者に届く手拭いと扇子の返礼品は、大阪や奈良の専門学生が初めてデザインを担当。約100隻の船団が大川を行き交う神事「(船渡御ふなとぎょ」などの様子が描かれた。

資金難解消:「天神祭」でクラウドファンディング - 毎日新聞
 日本三大祭りの一つ、大阪の「天神祭」(7月24、25日)の保存協賛会が4日、インターネットのクラウドファンディングで協賛金の募集を始めた。資金難解消が目的で7月末まで。
スポンサーリンク

奉納花火情報

奉納花火とは

神様にご覧頂くために本宮の日に打上げるのが「奉納花火」です。

私たちはそれを陪観させていただくという立場にあります。

船渡御が始まり、しばらくして辺りがだんたんと暗くなってきた頃、神様にご奉納する華麗な打上げ花火が開始されます。

大川をはさみ2ヵ所から打上げられる花火は総数3000発~。

この打上げられた花火と篝火そして提灯の光は大川を航行する船渡御列を照らしだし、一層、見守る人々を神秘的な光景へ誘っていきます。

参照元:奉納花火│天神祭総合情報サイト

日時

2018年7月25日(水) 19:30~20:50

スポンサーリンク

奉納花火があがる場所

奉納花火観覧の穴場スポット情報

天神祭奉納花火2018穴場スポットと最寄りの駅は? – 豆知識PRESS

1000年以上続く日本三大祭りの一つ、大阪の天神祭り。

毎年130万人が訪れる大イベントの最後を飾るのが天神祭奉納花火です。

約100隻の大船団のかがり火と、約4000発の花火が織りなす光景は幻想的です。

オープニングを飾るのは、梅の形に広がる大阪天満宮オリジナルの紅梅花火。

恒例の新作打ち上げ花火と続き、最大10文字を夜空に掲げる「文字仕掛花火」や迫力の「連発スターマイン」など、夜空を彩る花火が水面に映り、その美しさは必見です。

多くの見物客でにぎわう、2018年の天神祭奉納花火の開催日程や穴場スポットや観覧スポットの最寄駅などをご紹介します。

天神祭奉納花火2019穴場スポットと最寄りの駅は?
大阪の夏の風物詩「天神祭奉納花火」1000年以上続く日本三大祭りの一つ、大阪の天神祭り。毎年130万人が訪れる大イベントの最後を飾るのが天神祭奉納花火です。約100隻の大船団のかがり火と、約5000発の花火が織りなす光景は幻想的です。オープ
スポンサーリンク

天神祭奉納花火2018の穴場スポットは?

日本三大祭のひとつ、大阪天満宮の夏祭りの「天神祭」。

3000人超の人々で陸路を行幸する「陸渡御(りくとぎょ)」と川を100隻あまりの船で進む「船渡御(ふねとぎょ)」、天神橋筋商店街を巡行する「ギャルみこし」、そして最後は、奉納花火。

1000年以上の歴史を感じさせる神事から、華やかな行事まで見どころ満載の行事です。

特に、船渡御のハイライトシーンを演出する「奉納花火」は必見です。

そんな、天神祭の花火の内容、2018年の日程・時間、見どころ、穴場、桟敷席(有料席)の情報などをご紹介いたします。

天神祭奉納花火2019の穴場スポットは?日程・時間・見どころは? | OMOSHIRO情報館
日本三大祭にも歌われる、大阪天満宮の夏祭りの「天神祭」。3000人超の人々で陸路を行幸する「陸渡御」と川を100隻あまりの船で進む「船渡御」、そして最後は、奉納花火。そんな、天神祭の花火の内容、日程・時間、見どころ、穴場、桟敷席(有料席)の情報、天気予報などをご紹介いたします。

天神祭奉納花火の時間と場所!観覧席や人気の穴場スポット情報

天神祭奉納花火の時間と場所!観覧席や人気の穴場スポット情報
天神祭の最後の日25日は、締めくくりとして4000発の花火が打ち上げられ大川沿いは水面に映し出される花火と 船…

奉納花火特別観覧席 チケット情報

日本三大祭の一つである“天神祭”は、一千余年の伝統を誇る日本屈指の祭典で、そのクライマックスを飾る船渡御の姿は圧巻です。

大川を行きかう百艇を超える船団で執り行われる荘厳な船渡御に合わせて打ち上げられるダイナミックな「奉納花火」は“天神祭”の見どころのひとつで、船渡御のハイライトシーンを演出します。

より多くの方に大阪の夏の風物詩である“天神祭”を、もっと身近に感じ体感いただきたいという思いから「天神祭奉納花火」を間近で観覧できる会場を設けております。

会場である【大阪ふれあいの水辺】は、水都大阪の新たな水辺の魅力づくりのために整備された砂浜であり、奉納花火の打ち上げ場所の横に位置することから、毎年、奉納花火観覧会場として設置されております。

天神祭 奉納花火特別観覧席 チケット情報
日本三大祭の一つである“天神祭”は、一千余年の伝統を誇る日本屈指の祭典で、そのクライマックスを飾る船渡御の姿は…

奉納花火のYoutube動画

天神祭奉納花火2017フィナーレ

天神祭奉納花火2017フィナーレ
スポンサーリンク

天神祭 船渡御&奉納花火 2016 大阪 Tenjin Matsuri Festival Fireworks Osaka Japan

天神祭 船渡御&奉納花火 2016 大阪 Tenjin Matsuri Festival Fireworks Osaka Japan

天神祭 船渡御&奉納花火 2014 大阪 Tenjin Matsuri Festival Fireworks Osaka Japan

天神祭 船渡御&奉納花火 2014 大阪 Tenjin Matsuri Festival Fireworks Osaka Japan
スポンサーリンク

ギャルみこし

毎年、天神祭宵宮の前日、7月23日に天神橋筋商店街を巡行する「天神祭ギャルみこし」。

一般応募でその年に神輿を担ぐ女性たちが選出され、重さ約200kgもある神輿を元気よく担ぎながら天神橋筋商店街を巡行し、大阪天満宮に宮入します。

ギャルみこしは、天神祭に華を添える行事として有名です。

この巡行が終わり選ばれた「ミス天神橋」たちは、天神祭以外にも様々なイベントに出演します。

参照元:ギャルみこし│天神祭総合情報サイト

ギャルみこしのYoutube動画

2017大阪天神祭ギャルみこし!巡行します

日本三大祭りの一つの大阪の天神祭
大阪天神祭を盛り上げるための一環として行われるのが “ギャルみこし “です。

正式名は”天神祭女性御神輿” 重さ200kgの御輿を担ぎ日本一長い天神橋筋商店街を巡行します。

ギャルみこしに参加できるのは厳しい倍率から選ばれた約80名くらいです。

体力に自信のある健康的で元気な女性です。

2017大阪天神祭ギャルみこし!巡行します
スポンサーリンク

【大阪】平成29年 天神祭ギャルみこし 2017~ダイジェスト~Tenjinmatsuri Gal Mikoshi 2017

【大阪】平成29年 天神祭ギャルみこし 2017~ダイジェスト~Tenjinmatsuri Gal Mikoshi 2017

威勢よく「ギャルみこし」 大阪・天神橋筋商店街

大阪市北区の天神橋筋商店街には、24日から始まる大阪天満宮の天神祭を盛り上げる「ギャルみこし」が繰り出した。はっぴ姿の女性120人が重さ約200キロのみこし3基を担ぎ、汗だくになって威勢の良い声を響かせた。

威勢よく「ギャルみこし」 大阪・天神橋筋商店街

天神祭ギャルみこしオーディション

大阪の夏を彩る天神祭。祭りに花を添える「ギャルみこし」の担ぎ手の選考会が13日、大阪市北区で行われた。選考会には185人の女性が参加、仮装をし一発芸や得意技などを披露した。

重さ70キロの天秤棒を担いで「ワッショイ!ワッショイ!」と威勢のいい声が街中に響き渡った。

今回のオーディションに合格した約80人の担ぎ手は23日の天神祭宵々宮の巡行で大阪天満宮や天神橋筋商店街などを練り歩く。

天神祭ギャルみこしオーディション

ギャル80人 熱気ムンムン 大阪・天神祭前に「わっしょい!」

大阪の夏を彩る天神祭(24~25日)を盛り上げる恒例の「ギャルみこし」が23日、大阪市北区の天神橋筋商店街などで行われた。

「わっしょい」のかけ声が響き、商店街は活気に包まれた

ギャル80人 熱気ムンムン 大阪・天神祭前に「わっしょい!」

ホームページ

天神祭ギャルみこし
笑顔良し!体力良し!集まれ元気女子!

ギャルみこし関連記事

天神祭「ギャルみこし」担ぎ手募集 キャラバンがPR

大阪の夏の風物詩「天神祭」(7月24、25日)に花を添える「ギャルみこし」(同23日巡行)の今年の担ぎ手募集をPRしようと、昨年の「ミス天神橋」「準ミス天神橋」「御羽車(おはぐるま)娘」らキャラバンが12日、産経新聞大阪本社(大阪市浪速区)を訪れた。

ギャルみこしは今年で38回目。当日は重さ約200キロのみこしを担いで、天神橋筋商店街内「夫婦橋」を正午に出発、商店街を中心に約3時間かけて約4キロを練り歩く。

“歴代初のハーフ”という御羽車娘のグレガージュリー真衣さん(19)は「大きい声でワッショイと叫ぶのは最高です。筋肉女子集まれ!」とガッツポーズ。ミス天神橋の長宗光保さん(20)は「ギャルたちのステキな笑顔を見に来て」とアピールした。

ギャルみこしPRキャラバンが来社
【動画】天神祭「ギャルみこし」担ぎ手募集 キャラバンがPR
大阪の夏の風物詩「天神祭」(7月24、25日)に花を添える「ギャルみこし」(同23日巡行)の今年の担ぎ手募集をPRしようと、昨年の「ミス天神橋」「準ミス天神橋」…

ギャルみこし担ごう 30日まで募集 ミス天神橋らPR /大阪

今年で38回目。7月23日の巡行本番は、法被姿で鉢巻きを締めた女性たちが重さ200キロのみこし2基を交代で担ぎ、天神橋筋商店街約4キロを練り歩く。 

担ぎ手の面接は7月7日。

てんびん棒を担ぐ体力測定や自己PRなどの審査を経て、80人が選ばれる。

対象は15~30歳の元気な女性。長宗さんは「とても楽しくて、天神橋筋商店街が第2の故郷のようになります。ぜひ参加してください」と話し、準ミス天神橋の中村奈央さん(21)は「思い出に残る夏をつくりましょう」と呼びかけた。

ギャルみこし:担ごう 30日まで募集 ミス天神橋らPR /大阪 - 毎日新聞
 天神祭(7月24、25日)を盛り上げる「ギャルみこし」をPRするため、ミス天神橋の長宗光保(みつほ)さん(20)らが12日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社を訪れた。

【取材】担ぎ手が全員女性の「ギャルみこし」が素敵

女性80人がワッショイ!大阪の「ギャルみこし」海外巡業も行う人気ぶり - U-NOTE[ユーノート] - 仕事を楽しく、毎日をかっこ良く。 -
担ぎ手が全員女性の「ギャルみこし」を取材した。全員女性の「ギャルみこし」が巡業大阪市北区の天神橋筋商店街を先日、担ぎ手が全員女性の「ギャルみこし」が巡行した。「天神祭ギャルみこし」HP15歳~3...
タイトルとURLをコピーしました