【コロナ体験談】新型コロナウイルス感染時の自宅療養体験談(動画/ブログ)・入院中の様子のまとめ

健康と医学

新型コロナウイルス感染時の自宅療養体験談・入院中の様子を、有名人や一般の方が紹介されているYoutube動画の体験記、ブログ等を御紹介します。

自宅療養・入院されている方、自宅療養や入院に備えようとしている方には、ぜひ参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク
  1. 新型コロナウイルスの自宅療養・入院時の体験談
    1. Youtube動画
      1. 感染したらこうなった!~新型コロナ感染体験から後遺症まで【解説】します~(2021年3月2日)
      2. 新型コロナウイルス感染症対策「体験談」編
      3. 新型コロナウイルスに感染し感じた事【松井玲奈】
      4. 「死にそう」コロナ重症化した男性 実名で怖さ語る(2021年2月4日)
      5. 【体験談】コロナウイルス感染初期症状から現在
      6. 【藤本美貴】新型コロナウイルス 家族の体験記【夫が無事に退院しました】
      7. 杉浦太陽 コロナで経験したこと。
      8. 「つらかった」 新型コロナに感染し回復の英医師、体験語る
      9. 【体験談】コロナウイルスに感染して、思ったこと。
      10. あなたにとどけ!新型コロナウイルス感染体験インタビュー
      11. 【ゴリけん】新型コロナウィルス感染体験談~退院後パラシュート部隊との再会~
      12. 【新型コロナウイルス陽性でした】僕の体験を全て話します。隔離生活…症状…感染経路…濃厚接触者まで…わかったこと・わからないこと。
      13. 【自宅療養】大事な話!岸本が実際に体験したコロナ事情!自宅療養・ホテル療養のリアルな現状!【ホテル療養】
      14. [コロナ闘病記①] 32歳TBSカメラマン 変異種まん延のロンドンで新型コロナに感染・入院 【発症~自宅療養編】
      15. [コロナ闘病記②] 32歳TBSカメラマン 変異種まん延のロンドンで新型コロナに感染・入院 【悪化~入院編】
      16. 「新型コロナ」家族が感染…どうする? 実体験から解説(2020年12月17日放送「news every.」より)
      17. 野球解説者・評論家の中畑清さん
      18. お笑い芸人のウエストランド
      19. タレントの白鳥久美子さん
      20. タレントの杉浦太陽さん
      21. 女優の川上麻衣子さん
      22. タレントの松村邦洋さん
      23. フリーアナウンサー住吉美紀さん
    2. ブログ・サイト
      1. 新型コロナウイルス感染症に罹患し回復された方の体験に基づくメッセージの紹介(体験談)
      2. 新型コロナウイルス感染者の体験談 – 広島県
      3. 新型コロナウイルス感染症に罹患し、その後回復された方の体験メッセージを紹介
      4. 【経験談】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
      5. 感染体験談・感染事例集 – 岐阜県公式ホームページ

新型コロナウイルスの自宅療養・入院時の体験談

新型コロナウイルスの自宅療養・入院時の体験談について、新型コロナウイルス感染症に罹患し回復された方の体験に基づくメッセージの紹介(体験談)や、体験された方のYoutube動画やブログを御紹介します。

Youtube動画

感染したらこうなった!~新型コロナ感染体験から後遺症まで【解説】します~(2021年3月2日)

テレビ東京報道局の豊島晋作が新型コロナウイルスに感染。感染すると、リアルにどういう事が起こるのか。闘病そして今も続く後遺症の苦しみとは。実体験を元に、検査→闘病→収容→回復→後遺症のプロセスを全て解説します。

豊島が感染したのはいわゆる第3波の時期で、保健所も病院もパンク状態。保健所の保健士さんも手が回らず、電話をしてきたのは事務員さん。そんな中での闘病生活が始まりました。

感染したからこそ分かる元患者のホンネとは。ホテル収用の実態とは。お時間あれば是非ご覧下さい。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染症対策「体験談」編

「コロナは他人事じゃない」

新型コロナに感染した松村邦洋さん、杉浦太陽さん、白鳥久美子さん(たんぽぽ)、ウエストランドさんに、体験談を語っていただきました。

新型コロナウイルスに感染し感じた事【松井玲奈】

言葉たらずな部分があるかもしれませんが、感じた事を自分なりに言葉にしてみました。

感染拡大が1日も早く収まり、元の生活が戻ってくる事を願います。

「死にそう」コロナ重症化した男性 実名で怖さ語る(2021年2月4日)

新型コロナウイルスに感染して一時、重症化した男性が「感染者が少しでも減り、医療関係者の助けになってほしい」と実名で取材に応じました。

40度に迫る発熱と悪寒。「死にそう」。

酸素マスクを付けられた男性は、愛する妻にメッセージを送りました。

兵庫県加古川市の会社役員・前川真一郎さん(51)。

新型コロナウイルスへの感染から重症化、闘病のすべてを私たちの前で話しました。

スポンサーリンク

【体験談】コロナウイルス感染初期症状から現在

無症状感染の方、感染していても検査できない方も溢れていると思いますので、動画で説明させていただいた帰ったら髪までシャワーを浴びるなど手洗い・うがい、室内にういるすを持ち込まない自衛と、物から人への感染を防ぐために、宅配物・外から取り込むものなど消毒した方が有効と考えております。

私のようにならないように、家にウイルスを持ち込まない工夫をみなさまお考えください。

1:14 感染の経緯
1:50 初期症状
7:45 PCR検査
9:50 症状の変化
10:34 自宅療養
11:33 政府の判断
12:32 現在の症状
14:57 食料のついて
15:55 ペットについて
16:35 感染予防について
17:28 伝えたいこと

【藤本美貴】新型コロナウイルス 家族の体験記【夫が無事に退院しました】

<目次>
0:00 オープニング
0:06 ご挨拶
0:58 この動画を撮ろうと思ったきっかけ
1:48 夫が新型コロナウイルスに感染した時の初期症状
3:42 濃厚接触者のPCR検査、検査結果がわかるまで
6:36 感染者がいるときの自宅待機の我が家の対応
7:47 保健所の方から聞いた感染とわかってからする事
9:46 感染がわかってから自宅待機でしたこと
11:15 自宅から入院する病院への移動方法
12:15 自宅の除菌方法
15:31 入院してからの状況
18:33 退院後の体の症状
20:08 子どもとの自宅待機中の過ごし方
23:12 家族が新型コロナウイルスに感染して思ったこと

スポンサーリンク

杉浦太陽 コロナで経験したこと。

コロナに感染して、僕が経験したことを動画で伝えられたらと思いました。

14日に発熱して24日の退院までのこと。

どんな事があって、どんな思いで過ごしたか…

コロナと向き合っていかなければならない世の中…

何か少しでも参考になればと思います。

「つらかった」 新型コロナに感染し回復の英医師、体験語る

英家庭医学会(RCGP)の元会長、クレア・ゲラダ医師がBBCラジオ5に対し、新型コロナウイルスに感染して回復した経験について語った。

「本当に本当につらかった」というゲラダ医師は、ニューヨークで感染した可能性が高いと話した。

【体験談】コロナウイルスに感染して、思ったこと。

あなたにとどけ!新型コロナウイルス感染体験インタビュー

新潟を拠点に活動するダンスボーカルユニット「ケミカル⇄リアクション」のメンバーが、新型コロナウイルスに感染した時の気持ちなど体験を語ります。

【ゴリけん】新型コロナウィルス感染体験談~退院後パラシュート部隊との再会~

新型コロナウィルス感染症の治療を終え、無事に退院したゴリけん。

体調不良から、かかりつけ病院への問い合わせ~PCR検査~入院~治療~退院に至るまでの体験をお話します。

ご迷惑、ご心配をお掛けした皆様へのご報告と感染拡大防止に少しでも協力できるよう動画を配信します。

【新型コロナウイルス陽性でした】僕の体験を全て話します。隔離生活…症状…感染経路…濃厚接触者まで…わかったこと・わからないこと。

【自宅療養】大事な話!岸本が実際に体験したコロナ事情!自宅療養・ホテル療養のリアルな現状!【ホテル療養】

今回は、とても大事な話です!

コロナにかかった岸本が実際に体験したコロナ闘病のお話。

東京都で現在、コロナにかかると一体どうなるのか?

ニュースでは様々な情報を報道していますが本当にリアルな東京都の現状をお伝えします!

[コロナ闘病記①] 32歳TBSカメラマン 変異種まん延のロンドンで新型コロナに感染・入院 【発症~自宅療養編】

変異ウイルスの猛威もあって、これまでに10万人が新型コロナで命を落としたイギリスで、TBSロンドン支局の寺島カメラマンが新型コロナに感染しました。

まだ32歳、高校時代にはサッカー全国大会にも出場したスポーツマン。

基礎疾患もなし。それでもかなり苦しみました。

発症から自宅療養、悪化、入院・・・ロンドンでの闘病、その体験を詳細に語ります。

[コロナ闘病記②] 32歳TBSカメラマン 変異種まん延のロンドンで新型コロナに感染・入院 【悪化~入院編】

「新型コロナ」家族が感染…どうする? 実体験から解説(2020年12月17日放送「news every.」より)

東京の新型コロナウイルスの1日あたりの感染者が初めて800人を超えて、初めて医療提供体制が最も深刻な「レッド」に引き上げられました。
いつ誰がかかってもおかしくない状況です。

家族が感染したとき、どう対応すればいいのか。

体験者を取材しました。

野球解説者・評論家の中畑清さん

感染した時の状況や入院中の様子、そして感染経験を通じて感じたことについて伺いました。

かかった時、自分の中で一番心配したのは家族なんですよ。

孫3人と同居していた環境なんで、家族に感染しなかったことが本当に救いでした。

入院中のレントゲン検査の時に、けっこう自分は元気なのだけど、肺の中にウイルスが入り込んで炎症を起こし、白い部分が広がってくる映像を見せられて、本当に怖かったですね。

人のために、仲間のためにということで、絶対かかってはいけないという自己防衛をするためにも、(お酒の)飲み方を考える努力をしてほしいですね。

お笑い芸人のウエストランド

お笑い芸人のウエストランドの井口浩之さん、そして河本太さんをお迎えし、入院中の様子や感染経験を通じて感じたこと、見えたことについて伺いました。

入院中は、肺炎にもなってしまっていたので、肺炎のこととか、解熱剤とか含めて薬の量が多くて、一番多い日は1日40錠ぐらい。(井口さん)

自宅療養中は、家族とは食事を別にしたり、トイレに行ったら便座とかドアノブとかこまめに消毒するようにして、マスクつけて生活してました。(河本さん)

3活(「ソロ活」「リモ活」「黙活」)をして、ストレスも溜めすぎないようにして、しっかり感染防止もやっていくことが大事なのかなと思います。(井口さん)

ソロキャンプは、バックパック1個で収まるような荷物で、好きな時間に行って、好きなものを食べて、お酒飲んで帰ってくる。

気軽です、本当に。(河本さん)

タレントの白鳥久美子さん

タレントの白鳥久美子さんをお迎えし、自宅療養の経験やリモート結婚式についてお伺いしました。

その日その日で湧き上がってくる不安が違うので、保健所の方に全部聞いて、丁寧に答えていただいて。本当にお母さんのようで、助かりました。

みんなで集まらないと、結婚式の空気が出ないかなと思ったんですけども、ちゃんと結婚式で、みんなボロ泣きで、リモート結婚式ありだねって話はすごいしましたね。

いつかコロナが明けたときに、大笑いしてみんなで抱き合ってバンザーイって言ったら、すごく楽しいと思うんですよ。

だから今のこの辛い時期はその笑いのための長いフリだと思って、頑張って耐えていきたいなと思ってます。

タレントの杉浦太陽さん

タレントの杉浦太陽さんをお迎えし、家族に感染させないための工夫やご自身が受けた差別的な言動などについて伺いました。

本当に医療従事者の方に感謝しかないですね。不安しかない中で、笑顔で話してくださったりとか。もう接する人がそこしかないので。

自分はどこにも出られないし、窓も開けられないし。

入院して5日目ぐらいに嗅覚がなくなりまして、はじめちょっと嗅げたのがだんだん消えていく怖さっていうのもありましたし、もう一生匂わないかなと覚悟しました。

コロナウイルスはひとつの災害だと思ってますし、避難する準備をシミュレーションすることはすごく大事。

女優の川上麻衣子さん

女優の川上麻衣子さんをゲストにお迎えし、コロナの症状や療養生活中の不安などについて伺いました。

発症していると気付く前に、食べていた弁当がものすごくしょっぱく感じて、発症して3日ぐらい経った後に嗅覚がなくなるという症状が出ました。

東京のマンションにはウイルスがまだ残っている可能性があるということで、「(飼っている)猫をどうしようか」というのは一番考えたことでしたね。

とにかく想像力をたくさん持ってほしいなと思うんです。もし今自分が感染していたらと思うことで、反省することとか、気をつけることが目に見えてくると思うので。

タレントの松村邦洋さん

タレントの松村邦洋さんをゲストにお迎えしました。

松村さんは、令和2年の年末に新型コロナウイルスの感染が判明、令和3年の元日から入院、療養され、回復しました。

感染が判明した時の気持ち、療養中のつらさなど、ものまねを交えて語っていただきました。

咳が止まらなくなりまして、大晦日は除夜の鐘より僕の咳の方が多かったですね。

人との繋がりは大事。その繋がりを奪うコロナは絶対許せないので。ちょっと今の時期だけは辛抱、我慢のマイレージだと思います。

若い人は、俺は大丈夫だとかそういうこと思っちゃうけど、自分のことだと思って普段から気をつけなきゃいけないし、感染した人を差別しちゃいけない。皆で助け合って生きていくしかないと思います。

フリーアナウンサー住吉美紀さん

フリーアナウンサー住吉美紀さんが小池都知事と対談しました。

新型コロナウイルスに罹患された経験をふまえてのリアルなお話を伺いました。

入院したあと熱が40度ぐらいまで出て、心臓がギュッとつかまれるぐらいに苦しいんですね。

ナースコールを押すと、どなたかが「大丈夫ですか?」って来てくれる、しかもその方が専門家であるということの心 強さを物凄く感じました。

みんなストレスを抱えながらもすごく頑張っているので、悪く言ったり、不満を言ったり、イライラするよりは、少しでも褒めあって、みんなで頑張ろうっていう気持ちを作っていくことが、社会としてはすごく大事だと感じています。

ブログ・サイト

新型コロナウイルス感染症に罹患し回復された方の体験に基づくメッセージの紹介(体験談)

新型コロナウイルス感染症に罹患し回復された方の体験に基づくメッセージの紹介(体験談)

新型コロナウイルス感染者の体験談 – 広島県

新型コロナウイルス感染症に罹患された広島県民の方々が、「あんな思いは二度としたくない。みなさんにもしてほしくない」と、ご自身の体験を語ってくださいました。

新型コロナウイルス感染者の体験談 - 広島県
新型コロナウイルス感染症に罹患された広島県民の方々が、「あんな思いは二度としたくない。みなさんにもしてほしくない」と、ご自身の体験を語ってくださいました。

新型コロナウイルス感染症に罹患し、その後回復された方の体験メッセージを紹介

和歌山県では、新型コロナウイルス感染症の予防や早期発見につなげるため、新型コロナウイルス感染症に罹患し回復された方から、ご自身の体験を通して県民の皆様に伝えたいことをメッセージとして募集し、沢山のメッセージをいただきました。

ご応募をいただいた皆様ありがとうございました。

いただいたメッセージの中から、今回その一部をご紹介させていただきます。

和歌山県ホームページ Wakayama Prefecture Web Site
新型コロナウイルス感染症に罹患し回復された方の体験に基づくメッセージをご紹介します

【経験談】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

経験談については、事業者が認めた研究機関への報告のほか、利用規約に定める範囲で二次利用させて頂く場合がございます。

【経験談】新型コロナウイルス感染症(COVID-19) | 感染症・予防接種ナビ

感染体験談・感染事例集 – 岐阜県公式ホームページ

感染体験談・感染事例集 - 岐阜県公式ホームページ(感染症対策調整課)
タイトルとURLをコピーしました