【必見!】アルコール除菌商品とノンアルコール除菌商品との除菌力の比較(違い)

健康と医学

新型コロナウイルスの影響で、アルコール除菌スプレーや、アルコール除菌シートが、どの店でも欠品していますよね。

そもそもですが、アルコール除菌スプレーや、アルコール除菌シートが、どの程度の除菌力があるのでしょうか?

また、アルコールタイプの商品と、ノンアルコールタイプの商品とで除菌力の差は、どの程度のものか御存知でしょうか?

そんな素朴な疑問に対して、驚きの結果が出ており、その結果を見ればアルコールタイプでなくても、ノンアルコールタイプ商品でも、どちらでもいいやと思うこと必死です(管理人がそうでした(笑))

スポンサーリンク

ノンアルコール除菌関連商品の有効性

管理人は、アルコール除菌スプレーや除菌シートを散策している時に、結構な頻度で、アルコール除菌関連商品は売り切れているが、ノンアルコール除菌関連商品は大量に在庫がある光景をよく見かけます。

そもそも、アルコール除菌商品と、ノンアルコール除菌商品と比較した場合、気になるのが除菌力ではないのでしょうか?

一般的にアルコール除菌商品の方が、ノンアルコール除菌商品に比べ、除菌力は高いと言われていますが、どのくらい除菌力が違うのかって、御存知でしょうか?

その疑問に埼玉県が、除菌ウエットティッシュの効果をテストを実施しており、その結果が非常にわかりやすいので、以下に御紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アルコール商品とノンアルコール商品との除菌力の比較

アルコール商品とノンアルコール商品との除菌力の比較

上の画像が、「除菌ウエットティッシュのアルコールタイプ」「除菌ウエットティッシュのノンアルコールタイプ」「除菌表示のないウェットティッシュ」「水道水を含ませたティッシュペーパー」の4タイプに対しての拭き取り回数と除菌効果の結果の一覧です。

画像を見て頂いたらわかるかと思うのですが、拭き取り1回目の場合は、やはり、除菌力のあるタイプの効果が出ているように思えます。

ですが、アルコールタイプと、ノンアルコールタイプで、思ったより差はありませんよね?

さらに驚きなのが、除菌表示のないウェットティッシュや、単純に水を含ませたティッシュペーパーであったも、除菌できているということです。

この結果に管理人は非常に驚いたのですが、みなさんどうでしょうか?

さらに、拭き取り回数を2回・3回と重ねると、より菌の数は減っていくことがわかりますよね?

また、その菌の減りはアルコールタイプでなくても、同じように除菌されていることがわかります。

スポンサーリンク

まとめ

上述の結果は、単純な拭き取りでは、アルコールタイプや、除菌タイプは効果は高いですが、何より、拭き取り回数を増やすことが、より効果があるといえるかと思います。

皆さんアルコールタイプの商品を購入していますが、ノンアルコールタイプでも十分に用途を満たしていると言えますよね!

なので、アルコールタイプの商品が買えないから諦めるのではなく、ノンアルコールタイプの商品があれば、それでしっかりと拭く、ノンアルコールタイプの商品がなくても、よりしっかりと拭く回数を増やせばよいだけと考えれば、気持ちが楽になりませんか?

管理人も、この記事を見てからというもの、アルコールタイプの商品にこだわりが無くなったので気持ちが非常に楽になり、また、皆さんがノンアルコールタイプの商品は買わない傾向にあるため、非常に楽に購入し除菌できております(笑)

みなさんも世間の噂や流行りに流されることなく、正確で有効な情報を参考にして、この苦しい時期を乗り越えて頂ければと思います♪

スポンサーリンク

関連記事

除菌ウエットティッシュの効果をテスト│埼玉県

除菌の対象となる菌や効果については、国の意見を参考にした業界団体の自主基準が定められていますが、公的に定められたものはありません。

また、除菌効果は目に見えないため、消費者は商品に対して過大な期待をするなど、効果を正しく理解していない可能性が考えられます。

そこで、除菌に関する消費者意識アンケートを実施するとともに、除菌ウエットティッシュの商品比較テストを実施しました。

除菌ウエットティッシュの効果をテスト

除菌ウェットティッシュって、ノンアルコールが安全?【身近に潜む化学のなんで】

お家のテーブルを拭いたり、家族のピクニックに持って行ったりと、なにかと活躍する「除菌ウェットティッシュ」。

「ノンアルコールタイプ」という表示をよく見かけますが、実際のところどの表示を信じていいのか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、ウェットティッシュの「アルコールタイプ」「ノンアルコールタイプ」の違いについて、洗剤化学のスペシャリストとして有名な、かずのすけさんにお話をうかがいます。

除菌ウェットティッシュって、ノンアルコールが安全?【身近に潜む化学のなんで】 | Domani
毎日家事をする中で疑問に思うことって、たくさんありますよね。そんな疑問を、洗剤化学のスペシャリスト・かずのすけさんがわかりやく解説する『秒でわかる!最強の家事』(ワニブックス刊)。今回は、本書の中から、ウェットティッシュの除菌に関する豆知識をご紹介。

ウェットティッシュ「アルコールタイプ」「ノンアルコールタイプ」の違いって?

「アルコールタイプ」「ノンアルコールタイプ」という表示をよく見かけますが、皆さんはどう判断して利用してますか?

ウェットティッシュ「アルコールタイプ」「ノンアルコールタイプ」の違いって?
てんとう虫.スタッフが家事代行サービス時ウェットティッシュ時持参してます。

ウェットティシュと手洗いによる除菌効果の比較

同じメーカーで比較するとアルコールタイプの方がノンアルコールよりも除菌効果が高い傾向があった。

しかし残菌率は個人差が大きく、拭き取り方や使用前の手指の汚染状況に影響されると考えられた。

ウェットティシュと手洗いによる除菌効果の比較
J-STAGE
タイトルとURLをコピーしました